Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Any.DO」はシンプルなUIとクラウドの連携が便利なタスク管理アプリです。
any.doLogo
iOS版とAndroid版とChromeの機能拡張版がありアカウントを作成することでクラウドでデータの連携ができます。
また同社のカレンダーアプリ「Cal」と連携しカレンダーと一元的に管理することもできます。

ダウンロード

AppStoreBadge Google Play Icon ChromeWebStore

インストールとアカウント作成

インストールして起ち上げると初期画面になります。
any.do01
新規ユーザーの場合は「はじめよう」をタップしてアカウントを作成します。
Facebookのアカウントかメールアドレスを登録して作成します。
any.do02
これでAny.DOの使用準備が整いました。

タスク作成

デフォルトで「プライベート」と「仕事」というフォルダが設定されています。
any.do03
上部の入力窓かフォルダの右にある+ボタンから新規のタスクを作成します。

・フォルダ名をタップするたびにフォルダ内のタスクを表示/非表示します
・タスクを長押しするとタスクの表示順を変えたりフォルダを移動することができます
・タスクをタップするとタスクの編集やリマインダー等の設定ができます
・フォルダは「設定」→「フォルダ」から管理します

タスクの編集

タスクをタップするとタスクを管理するためのアイコンが表示されます
any.do11

・優先 – タップするとタスクの左側に赤いバーが表示されます
・Google検索 – タスクの文字列をGoogleで検索します
・アラート – リマインダーを設定します。「日時」「アラーム」「くり返し」が設定できます。
・メモ – メモを追加します(複数可)
・シェア – 他のユーザーとタスクを共有します

アラートの設定画面
any.do05

アラームを設定するとアイコンが赤くなります
any.do06

メニュー画面


画面上部、入力窓の右側のアイコンをタップするとメニューが開きます。(iPhoneは画面右下のアイコン)
any.do12

設定

any.do07

主な設定画面のメニュー
・フォルダ – フォルダの追加や編集をします。デフォルトの「プライベート」「仕事」は編集できません。
・Any.doモーメント – タスクを管理するポップアップを表示する曜日、時間を設定します。
・テーマ – 黒ベースか白ベースかを設定します。

Any.Doモーメント


設定した時間に起動し進行中のタスクの管理ができます。
自動的に起動しタスクが1つずつ表示されるのでそれぞれに対してどう処理するかを選択しアラームの設定をすることができます。

まとめ


Any.DOはシンプルでスタイリッシュなUIとクラウドによる複数端末のデータの連携で簡単にタスクの管理ができるようになっています。
Any.DOモーメントを設定することで毎日決まった時間にユーザーにタスクの管理を促すこともでき予定を忘れがちな人や多くのタスクを抱えて管理が大変な人に便利なアプリになりそうです。
クラウドでデータの連携ができ、Android、iOS、Chrome拡張機能でタスクの管理ができるのでデータの入力や確認も簡単にできます。
また、同社のカレンダーアプリ「Cal」と連携することでカレンダーアプリでタスクの確認や管理もできます。
今後、メールやメモアプリもリリースされる予定なのでそちらとの連携も期待できます。

シンプルなオペレーションと強力な連携機能とリマインダーを備えているので今までのタスク管理アプリが長続きしなかったユーザーはぜひ試してみてください。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加