Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Appleは、一部の「iPhone5」において、スリープ/スリープ解除ボタンが機能しなくなる(または断続的にしか機能しなくなる)ことが判明し、無償交換プログラムを 2014年 5月 2日より開始すると発表しました。

apple_iphone5

 

対象となるのは 2013年 3月以前に製造された iPhone5 モデルで、スリープ/スリープ解除ボタンが正常に動作しない場合は、同プログラムの対象となるかを確認するよう促しています。

プログラムの対象製品かどうかは、アップルのホームページ上からシリアル番号を入力することで確認ができます。

2014-04-28_iPhone5_sleepwakebutton01

 

なお、交換プログラムは、Apple リペアセンターで行われるため、お使いの iPhone をリペアセンターへ、「持ち込み修理」か「ピックアップ&デリバリー修理」のどちらかの方法で届けることになります。

「持ち込み修理」の場合は、同プログラムの取扱店(Apple Store直営店または Apple正規サービスプロバイダ)へ直接持ち込み、お店にて対象の製品かどうかを確認した上でAppleリペアセンターに送付されます。
「ピックアップ&デリバリー修理」を希望の場合は、Apple に電話連絡後に送られてくる送料支払済みの梱包箱で、iPhone5 を送付します。

交換の作業にかかる時間は、4~6日間ほどとのこと。

 

同プログラムは、iPhone 本体の最初の小売販売日から 2 年間、対象となる iPhone 5 モデルに適用されます。

※修理に出す際には、事前準備としてユーザーはデータのバックアップを自身でおこない、すべてのコンテンツと設定を消去する必要があります。

 

その他、交換プロセスの具体的な方法、その他の詳細につきましては、公式サイトにてご確認ください。

 

 

ソース元:Apple公式サイト
iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム

 

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加