Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

先日、ついにサポートが終了してしまった「office2003」。もれなく私の PC の office も終了してしまったため、これを機会にずっと気になっていた「office365」を導入しようと決めました。

2014-05-28_office365

ここでは、「office365」の購入方法を自分でやったやり方をモトに紹介していきたいと思います。

個人でも購入OK!「office365」の購入方法

まずは、「office365」のページにアクセスします。
※下の画像のページにジャンプします。

購入のステップに進むには、画面左下にある「ご購入の方法」をクリックします!
なお、無料のお試しをしたい方は、自分にあった条件プランの「無料お試し登録はこちら」へ進んでください。
2014-05-28_office365_01

 

全てのプラン一覧とその内容および金額が表示されたページに移動しますので、ここで自分にあった購入します。
個人での利用であれば、小規模向けのプランで十分ですね。

小規模向けのプランには「Small Business」と「Small Business Premium」の二種類あり、違いは「Office アプリケーション」が付いているかどうかの差だけでした。
今回はこれまで使っていた Word,Excel,PowerPoint 2003版の代替とすることが主目的なので、当然「Small Business Premium」を選択しました。
2014-05-28_office365_02

 

「購入」をクリックすると、アカウントのセットアップ画面へ移行するので、ここは必要事項を必要なだけ入力します。
2014-05-28_office365_03

 

ただ、ここで一つ考えてしまったのが、「組織名」でした。『会社名を入力してください。』とありますが、ボク自身はフリーでの活動をしているので会社名なんかは無い…。
「フリーランス」でいけるのか多少不安に思いながら登録してみることにしましたが、結果としては問題なく購入することができました。
2014-05-28_office365_04

 

次に、プラン等に関して何かカスタマイズしたいことがあればここで選択をします。
2014-05-28_office365_05

 

そして最後に、住所を入力し、支払い等の詳細を確認します。
2014-05-28_office365_06

 

以上で、購入は完了でした。特に難しいところも無く思ったよりもすんなりと済んでしまったのが正直な感想!

 

あとは、サービス利用開始後に office のアプリケーションを落として、無事に office2003 からの代替として使えるようになりました。ヤッター
2014-05-28_office365_07

 

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加