Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Androidユーザーはもちろん必須ですがそれ以外にもあると便利で様々なサービスが受けられるGoogleアカウント。
代表はGmailですがその他にもエンターテインメントからビジネスまでさまざまなサービスがありますね。

newaccount00

そんなGoogleアカウントを作成する方法を紹介します。
例はパソコンのブラウザで紹介していますがスマートフォンやタブレットでもブラウザで作成している場合は違いはレイアウトぐらいで基本的な手順は同じです。

準備

まずはGoogleのサイトにアクセスします。

Google日本公式サイト

右上にある「ログイン」ボタンをクリックします。
googletop

 

 

次に真ん中の下部にある「アカウントを作成」をクリックします。
newaccount01

 

 

すると登録に必要な情報の入力画面になります。
newaccount02

入力

ここで登録する「ユーザー名(Gmailアドレス)」と「パスワード」がGoogleの各サービスにログインする時のIDとパスワードになります。

名前 名前(姓名)を入力します
ユーザー名 ユーザー名(メールアドレスの@から前の部分)を入力します
すでに誰かが使っているユーザー名は使用できません。
パスワード 8文字以上のパスワードを入力してください
このパスワードはすべてのGoogleのサービスにアクセスする為の大事なパスワードになります。
他人に知られることのないように、また忘れることのないように大切に保管してください。
パスワードの再入力 確認のために同じパスワードを再度入力してください
生年月日・性別 生年月日と性別をそれぞれ入力してください

以下の2項目は必須ではありません。
入力しなくてもアカウントは作成できます。
しかし入力しておくとセキュリティが強固になるので設定しておくことをお勧めします。

携帯電話 入力しておくと携帯電話のSMSを使ったセキュリティ認証やアカウントの再設定ができるようになります
メールアドレス アカウントに対して不正なアクセスがあった場合に本人を確認したりするのに役立ちます

入力が終わったら「次のステップ」をクリックします。

 

すると「プライバシーと利用規約」が出てきます。
個人情報の取り扱いについてなどが書かれていますのでよく読んでおきましょう。
newaccount04

一番下までスクロールすると「同意する」がクリックできるようになります。

本人確認

最後に「アカウントの確認」をします。

  • テキストメッセージ(携帯電話のメール)
  • 音声通話

の2種類があります。

テキストメッセージを選択して自分の携帯電話のアドレスを入力すると「確認コード」が送られてきます。
送られてきたコードを画面に入力します。

音声通話を選択して電話番号を入力するとその番号に電話がかかってきます。
自動音声で「確認コード」を読み上げますのでそのコードを画面に入力します。

コードが認証されると新しいアカウントの作成は完了です。

出来ること

newaccount07

これでGoogleの各サービスを使ったりカスタマイズすることが出来るようになります。

主なサービス 出来ること
Gmail メールサービス
電子メールの送受信ができるようになる
Google+ GoogleによるSNSサービス
Google Play 映像、音楽、アプリなどの総合サービス
Androidでアプリをインストールする定番のサービス
Googleドライブ クラウドストレージサービス
インターネット上に自分のデータを保存していろいろな場所や端末からアクセスできるようにするサービス
Googleカレンダー 予定管理
予定を記入したりアラームを鳴らしたり出来るスケジュール管理のためのサービス
Googleフォト インターネット上で写真データを管理できるサービス
1600万画素までなら枚数無制限でアップロードできるのでバックアップなどに便利
YouTube 動画投稿サービス
世界中のユーザーの投稿した動画を見ることが出来るサービス
アカウントを作成すると自分でも動画を投稿することができるようになる
Googleマップ 地図サービス
アカウントを作成すると任意の地点を登録したり自分用にカスタマイズできるようになる

他にもサードパーティのサービスにGoogleアカウントを使ってログインできたりとたくさんのメリットがあります。
Googleアカウントは一つ持っておけばインターネットがより便利になるアカウントですね。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加