Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSサービスでは圧倒的なシェアを誇っているWebサービス「Feedly」です。

RSSとはブログや情報サイトなど定期的に更新されるサイトの更新情報を配信してくれるシステムです。
詳しくは
RSS(Wikipedia)
を参考にしてみてください。

定期的に読んでいるブログがあったり複数のニュースサイトなどがある場合それらの更新情報を一元管理できるので大変便利です。

RSSを読んだりするには「RSSリーダー」というソフトウェアが必要ですがその中でも一般的な「Feedly」を紹介します。

特徴は

  • 基本的な機能は無料(有料コースあり)
  • Webサービスなのでブラウザで手軽に見れる
  • モバイル、デスクトップともに専用アプリでの閲覧も可能
  • サードパーティのアプリも豊富
  • クラウドサービスなので未読、既読が端末間でリンク

などです。

無料で一般的なRSSの機能は使えるので定期的に見ているサイトがある方はぜひ使ってみてください。

アカウントの作成

まずは公式サイトにアクセスします。

Feedly公式サイト

「GET STARTED FOR FREE」をクリックします。
unknown

アカウントは

  • Google(Gmail)アカウント
  • Feedlyオリジナルアカウント
  • Facebookアカウント

などから作ることができます。
対応しているアカウントをすでに持っている場合はそのIDとパスワードでFeedlyを始めることができます。

ここではFeedly専用のアカウントを作ってみます。
unknown-2

名前、メールアドレス、パスワードを入力して「CREATE MY ACCOUNT」をクリックします。
unknown-3

すると登録したメールアドレスに以下のようなアカウントを認証するメールが届きます。
緑のボタン「VERIFY YOUR EMAIL」をクリックしてアカウントの作成は完了です。
unknown-5

購読サイトのRSSの登録

アカウントの作成が終わってサイトにアクセスすると以下のような画面になります。
まだ何もサイトが登録されていない状態です。
unknown-4
「EXPLORE」をクリックして購読したいサイトを登録していきます。

unknown-6
ここでは例としてYahoo! Japanが配信しているYahoo!ニュースを購読してみます。
検索窓に「Yahooニュース」と打ち込んでみるとカテゴリーごとにいくつかRSSが配信されているのがわかります。
Yahoo!ニュース・トピックス-トップを購読してみましょう。
該当するRSSの右側の「FOLLOW」をクリックします。
unknown-7

すると新しいコレクション(New collection)かお気に入り(Favorite)のどちらに登録するか選択できます。
すでにコレクションがある場合はそのコレクションがリストに表示されて登録することができます。
unknown-9

「ニュース」という新しいコレクションを作成してそこに登録してみました。
unknown-10
コレクション名を入力して「CREATE」をクリックして登録します。

これでYahoo!ニュースのトピックスがFeedlyに登録されました。
feedly01

同じ要領で購読したいサイトを登録していきます。
画面上部の検索窓からサイトを検索できます。
RSSを配信しているサイトならばほとんどはこの検索窓から検索して登録することができます。
また検索窓をクリックすると人気のサイトをカテゴリー別に見ることができます。
unknown-17

例えばtechを選択してみると以下のようなサイトが出てきてここからも新たにサイトを購読することができます。
unknown-18

購読サイトが増えてきてもコレクションなどで管理していけば急いでチェックしたいサイトやあとで時間をかけてじっくり読みたいサイトなどもうまく読み分けられますよ。

アプリ

各フォーマット用にアプリがあります。

モバイル

iOS アプリのダウンロード
Android アプリのダウンロード

サードパーティ

その他にもサードパーティのアプリがたくさん出てきます。
アプリ一覧

まとめ

最新情報をいち早くチェックしたいときや更新情報を逃したくないサイトがあるとはFeedlyはとても便利なサービスです。
自分のお気に入りのサイトを登録して活用してみてください。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加