Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEが一般電話、携帯電話にかけらるLINE電話を発表しました。
正式リリースは3月の予定。

LINE電話

Facebookが買収したメッセージアプリ「WhatsApp」が話題になっていますがLINEも一歩先を行こうと頑張っていますね。
世界的なシェアはWhatsAppの方が上回っています。
先日ザッカーバーグはWhatsAppにユーザー同士の無料音声通話機能を搭載すると発表しました。

老舗メッセージアプリ「Viber」も楽天に買収されたりして国内のメッセージ、通話アプリの競争が激しくなりそうですね。

LINEはすでにユーザー同士の無料音声通話機能は実装していますが今回の新機能で一般電話回線、携帯電話回線への格安での通話が可能になります。
固定回線への通話料は1分2〜3円と固定電話並みの値段。
海外への通話も1分1円〜と携帯電話からかけられる通話としてはかなりの安さです。
スマホ相手の場合はもちろんユーザー同士なら世界中無料で通話ができるのですが一般回線に安くかけられるのは魅力ですね。

最近の各社のLTEのスマホ用のプランは通話料が30秒21円の設定が多いので一般回線にかけることが多い人には重宝しそうです。

支払い方法は
・クレジットカード
・LINEプリペイドカード
・アプリ内決算
・LINEコイン(Androidのみ)
となっています。

国内でスマホから一般回線にかけられるIP電話は050plusが有名ですがLINE電話は月額使用料が無料でLINEのアカウントがそのまま使えるところがメリットになりそうです。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加