RSSサービスでは圧倒的なシェアを誇っているWebサービス「Feedly」です。

RSSとはブログや情報サイトなど定期的に更新されるサイトの更新情報を配信してくれるシステムです。
詳しくは
RSS(Wikipedia)
を参考にしてみてください。

定期的に読んでいるブログがあったり複数のニュースサイトなどがある場合それらの更新情報を一元管理できるので大変便利です。

RSSを読んだりするには「RSSリーダー」というソフトウェアが必要ですがその中でも一般的な「Feedly」を紹介します。
続きを読む

ノートパソコンなどではストレージの容量が少ないために空き容量を確保するために苦労することがよくあります。
そんなときにマックの中のファイルで何が容量を取っているのかが視覚的にわかるソフトを紹介します。

「GrandPerspective」

grandperspective

このソフトはMacのHDD、SSD内のファイルの種類や容量を視覚的に表示してくれるソフトです。
大容量のファイルや最近使っていないファイルがすぐわかるようになっていて、不要なファイルを削除や外付けHDDに移動するときにとても役に立ちます。
続きを読む

Macを長く使っていると動作が遅くなる原因の1つにハードディスクやSSDの空き容量の低下があります。
空き容量を増やすにしてもまずはどれぐらい空いているのかを調べなくてはいけないのでその方法を解説します。

まずデスクトップの左上のアップルマークから「このMacについて」をクリックします。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-15_17_55_57
続きを読む

Androidユーザーはもちろん必須ですがそれ以外にもあると便利で様々なサービスが受けられるGoogleアカウント。
代表はGmailですがその他にもエンターテインメントからビジネスまでさまざまなサービスがありますね。

newaccount00

そんなGoogleアカウントを作成する方法を紹介します。
例はパソコンのブラウザで紹介していますがスマートフォンやタブレットでもブラウザで作成している場合は違いはレイアウトぐらいで基本的な手順は同じです。
続きを読む

昔はパソコンのOSの再インストールと言えばハードディスクをフォーマットし直してデータも設定もクリアにしてインストールするのが普通でした。
インストールしたあとは使っていたソフトをインストールしてメールやブックマークやその他の設定を一からやり直すのがかなりの手間だったりしました。
今のMacは本体に入っているデータやソフトや設定をそのままにOSだけを再インストールすることができます。
続きを読む

2016年11月1日、ウェブサイトの記事をあとで読むためのサービス「Instapaper」の有料コース「Instapaper Premium」が無料になりました。
すべてのInstapaperユーザーが無料でPremiumの機能を使うことができます。
Instapaper公式ブログ(英語)
続きを読む

OS XとiOSに標準のアップル製マップ。
グーグルマップに変わりアップルが作った純正地図アプリが搭載されることになり大きな話題になりました。
リリース当初の評価は散々でティム・クックが謝罪するなどネガティブなイメージばかりでしたが最近はだいぶ使えるようになってきました。

OSX-MAPSicon

そのマップですが発表時の基調講演でも目玉として大きく扱われていたFlyoverがついに東京に対応しました。
今回はFlyover Mac版の使いかたとプレビューです。

続きを読む